旗揚げ公演 黄金の猿 コガネノマシラ

チケット予約受付中

2017年6月14日(水) ~ 18日(日) 日暮里d-倉庫

真田家の忍びで、「飛び六法」と称される唐沢玄蕃は、攻め込んだ城の中で黄金に輝く馬の鞍を見つけ盗み出す。
忍びでありながら、あまりに派手な玄蕃の振る舞いとその評判は、甲斐の武田家にまで轟いていた。
信玄公に仕えたくのいち、「歩き巫女」の望月千代女は、戦の中で玄蕃と出会い、同じ戦場を共に戦うこととなる。
武田家の滅亡。大名たちの謀略。行き場をなくす孤児。最大の敵、「北条の魔物」風魔小太郎。そして玄蕃の耳には、亡き父・杢ノ助の声が響いていた …… 。
二人の忍びは、戦乱の世に何を夢み、何を手にするのか。本格戦国エンターテインメント演劇、ここに開幕!

公演の詳細情報はこちら

フライヤー画像

ワイルドバンチ演劇団とは

構成・演出=古田龍を中心とした演劇団体。
ジャンルや固定観念に捉われないオリジナルの演劇を、独特で自由な作品として上演する。
人間の心理や社会の普遍性に肉薄しつつ、観客の心を奪える作品づくりを目標にしている。
団体名の由来は、実在したアメリカの強盗団「ワイルドバンチ」より。

古田龍 (構成・演出)

ポートレイト

俳優、演出家。
多数の舞台作品に出演する傍ら、「演劇集団激突撃破」にて、プロデュース公演の主宰・演出を担当。
その他の活動として、舞台公演の殺陣指導・振付、演出助手、中学・高校での演劇ワークショップ及び授業内公演なども行っている。

主な出演作品 「新羅生門」(作・演出 横内謙介)、「新・幕末純情伝」(作 つかこうへい / 演出 岡村俊一)

主な演出作品 「熱海殺人事件」「売春捜査官」(作 つかこうへい)、「父と暮せば」(作 井上ひさし)

» プロフィール詳細

公演情報

お問い合わせ

公演や客演依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ